私がヨガを始めたきっかけは妊活でした。

私がヨガを始めたきっかけは妊活でした。妊活をしていたのですがストレスがたまることも多かったので、リフレッシュしたいと思ったのです。それで少し体を動かしてみようと思い、以前から興味を持っていたヨガを始めることにしたのです。実際ヨガを始めて良かったことは、ヨガをしている最中は非常に心が「無」になることができました。ですので煩わしい気持ちなども軽くなり落ち着きましたし、気分的にリフレッシュすることができました。また無理なく体を動かせることも良かったです。心と体の両面からリフレッシュすることができたと思います。また定期的にヨガの時間を持つことで、特に肩や首のコリなども改善することができて体も楽になりました。現在もヨガを続けていますが、自分の年齢や体に合わせて続けられるところもヨガの良い点だと思います。カルドでこれからも頑張ります。

 

就職でパソコンを使ったデスクワークに就いてから肩こりが酷くなり、酷い時は頭痛がしたりするためマッサージ店に通ったり自宅でもマッサージ器の使用や湿布薬を手放せない生活でした。出産し退職した後も、子供を抱っこをしたりするため肩こりは解消されなかったのですが、子供が小学生になるタイミングで少し自分時間が取れるようになったので、肩こり解消と運動不足解消を目的に常温ヨガに通い始めました。常温ヨガはその場はよかったのですが、寒い時期などは帰り道でまた凝り固まってしまうことも多かったので、数か月前よりホットヨガに乗り換えました。その結果、あれほど酷かった肩こりがとても軽くなり、手放せなかったマッサージ器を使う事もほぼなくなりました。また、手先足先が常に冷えていたのですが今はその冷えも改善され、体調も良く快適な毎日を送っています。カルドはキャンペーンがお勧めです。

 

ヨガを始めたきっかけは、片岡鶴太郎をテレビで見て衝撃を受けたからです。おなかをへこますヨガを見て「ここまで人は身体を動かせるのか」と驚いたことを覚えています。私が実際行っているヨガは自己流です。雑誌に載っているポーズを組み合わせて気持ちい程度に行っています。時々は散歩の途中、海を見ながらポージングしたり、起床時と就寝時にストレッチ代わりの猫のポーズなど思いついた時にヨガをしています。やらなければならないと考えると負担だしメンタルに良くないので、やりたくなったらやるルールです。ヨガを始めてから、呼吸法が変わりました。腹式呼吸になりました。特に眠りに入るまで布団の中で自然と腹式呼吸をしていることに気づいたのはヨガを初めて半年後くらいです。ゆったりした気持ちで眠りにつくことができるようになりました。カルドのおかげです。

 

ホットヨガ カルド 中河原